新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

プーケット 文化歴史

ベジタリアンフェスティバル2021

2021年10月6日〜14日 毎年恒例、ベジタリアンフェスティバルが開催されました。 地元では「キンチェー」と言います。 意味は、キン=食べる チェー=野菜、です。 10日間、プーケットの多くの人が白い服を着て菜食になります。 ですが前半はあいにくの台風に…

カラフルプーケット

先週の土曜日から3日間、プーケットタウンのオールドタウンで「カラフルプーケット」という名前で、建物にライトアップをしたり、プロジェクションマッピングをするお祭りがありました。 お祭りの開催時間が19時から21時ということだったので、最終日の月曜…

唐辛子色々

ステイホームが長いので、庭でガーデニングを始めまして、レモングラス、ネギ、バジルなどが元気に育っています。先日、カオマンガイを買ったら、ついてきた唐辛子が余ったので、天日干しして種を取り、植えてみました。2日ぐらいで発芽しました。 さて、こ…

タイフア博物館

先週、ガイドブックの発行のお知らせをしましたが、本のキャパは決まっているので、取材をしたたくさんの情報から本当にぎゅーーっと要点を濃縮して載せています。 あれもこれも、もっと書きたかった・・・というネタや、ボツになってしまった写真は、マガジ…

TROK SOONUTIS

プーケットタウンのオールドタウン、ヤワラート通り沿い。楽天(ロックティアン)というフードコートの交差点のちょっと手前に左手に入るソイ(小路)があります。角にセラミックのお店があります。 TROK SOONUTISという看板がでており、これがソイの名前。…

 シノ・ヨーロピアンこぼれ話

先週、 「シノ・ポルトギース」改め「シノヨーロピアン」にする! と書きましたが、それにまつわる話を、タイフア博物館の職員さんにいくつか聞きましたので、覚書としてこちらに書いておきます。 プーケットに、ポルトガル人が上陸したという歴史はあります…

タイ人向け オールドタウン観光ツアー

今週はずーーーっと、プーケットのオールドタウンの歴史について勉強をしておりました。 オールドタウンには現在、オールドタウンだけのツアー協会や、オールドタウン専門の認定ツアーガイドなどができたようです。協会では、オールドタウンの歴史・文化の紹…

センミーゲーンプー

現在、タイ国内からのお客さんが多いので、プーケット料理ご当地メニューが注目されています。ということで、先週に引き続き、プーケット料理のご紹介です。 ファイル3「センミーゲーンプー」 こちらも、ド定番です。 センミーというのは、ビーフンみたいな…

ミーフンカドゥークムー

プーケットの食べ物 その2. これは、プーケットの華僑系の人のソウルフードだと思います。「ミーフンカドゥークムー」。ミーフン(ビーフン)カドゥーク(骨付き)ムー(豚) 醤油味で炒めたビーフンに、玉ねぎの揚げたものとニラがかかったものと、豚の骨…

パックミアン

今週はプーケットの食べ物について、いくつかご紹介したいと思います。現在、タイ国内からのお客さんが多いので、やはり注目されているのはプーケット料理を出すお店です。 国内旅行だと、やはりその土地の特色のある「ご当地もの」を食べるのが旅の醍醐味で…

ベジタリアンフェスティバル

2020年は、コロナのため、ベジタリアンフェスティバルは開催されるのか?という噂もありましたが、例年と同じように賑わいました。そもそも神様が降りて来るお祭りなので、人間の意志で変えられるもんでもないんじゃないかなと思いますが。 今回は、プーケッ…

ベジタリアンフェスティバル

2020年、ベジタリアンフェスティバルは開催されるのかとみんなが心配しておりましたが、通常通り開催予定となっております。ただ、お祭りですので密になる場面も多いと思います。マスク着用もまだ義務付けが解除されていません。 やはり特別な形での開催には…

ナイヤーン国立公園

プーケット島内にも国立公園を保有している場所がいくつかあります。島の東北部にある、バンペーの滝などもそうですね。空港からすぐ下のナイヤーンビーチにも、国立公園があります。 国立公園は、外国人は1人200バーツの入場料がかかるので、特別見たいもの…

プーケット島とタイ本土をつなぐ サラシン橋

プーケットの名所のひとつでもある、本土とプーケットを結ぶ「サラシン橋」。最北部ということで、なかなか橋を見るだけにここに行くという人は少ないかもしれませんが、見晴らし抜群。高いところからプーケットの端っこを観ることができる、貴重な場所です…

i46 Old Town

プーケットタウンのオールドタウン、クラビ通りにあるお土産屋&カフェのi46 Old Town。シノポルトギューススタイルのご自宅の一階表側を改装してお店にしています。ここのオーナーのノンさんは、元J●Bのガイドさんで、日本語がペラペラということでマガジン…

タイから日本への郵便

プーケットタウンのモントリー通りにある中央郵便局です。 現在タイからの国際郵便は国により動いておりますが、まだタイから日本への郵便は7月8日現在 EMSも普通郵便も動いていないようです。 当社では phuket.cart.fc2.com という、プーケットのスパ製品や…

Black Rock Viewpoint

PA Hin Dam タイ語ではパーヒンダム(黒い岩の森)と呼ばれますが、英語だとBlack Rock Viewpointという名前で、サーチをするとグーグルマップにもでてきます。 場所は、カロンとなりますが、カロンビューポイントからナイヤーンビーチ寄りです。 ただ、ここ…

朝飲茶

プーケットには、おいしいものがとても多いのですが、朝食を大事にするお国柄なのか、朝食が安くておいしいものがたくさんあります。 朝屋台の種類が多く、とっても混んでいます。多分一日のうちで、朝の屋台が一番賑やかなのではないかと思います。 代表的…

ムックダースパでタイ衣装

プーケットのスパでは、ご指名ナンバー1の、ムックダースパ。日本人スタッフも常駐しているので、言葉の面でも安心して、スパを楽しむことができます。 スパトリートメントのみならず、ムックダースパには、カフェも併設しており、カオマンガイ(タイのチキ…

パトンカーニバル2日目

初日はパレードでにぎわった、パトンカーニバル。 2日目の夜にパトンビーチに行ってきました。 ビーチ通りには、普段ない屋台などがズラリとならび、 とても安い料理もたくさん。 そのためビーチ通りは渋滞していました。 屋台は外人向けではなく、 地元民向…

パトンカーニバル 2019.11.1-11.5

毎年恒例となっております、ハイシーズンを迎えて、観光客にとってはベストシーズンになるということで催されるお祭り「パトンカーニバル」。 なんと第33回目になるそうです。2019年は11月1日から5日まで、パトンビーチのビーチ通りを中心に開催されます。 1…

1日おまかせ! オプショナルパッケージ

当社では、オプショナルツアーのペア販売は 今まで取り扱いはなかったのですが、 人気のツアーをくっつけた1日ツアーを作って欲しいという リクエストをかねがねいただいておりましたので、 4つほど、ツアーを作ってみました。 こちらのツアーは、島ツアー…

ベジタリアンフェスティバル 最終日

今日はベジタリアンフェイスティバル最終日です。 午前0時とともに終了し、 野菜以外の食事が解禁となります。 フィナーレにはたくさんお爆竹が たかれますので、プーケットタウンに夜いる方は 流れ爆竹に当たらないよう、注意して歩いてくださいね。 当社の…

もうすぐベジタリアンフェスティバル

毎年恒例の、プーケットベジタリアンフェスティバル。そろそろプーケットタウンでは、あちこちに黄色と赤の旗が立ち並んでいます。 今年の開催は9月29日から10月7日まで。島内にあるアムと呼ばれる中国寺院周辺には、ベジタリアン屋台がたくさん並ぶので、わ…

ンガーンポートー(赤亀祭り)

プーケットタウンのバンニアオスクールの隣にある、狭い路地裏にある寺院で毎年行われるお祭り、ポートー。中国系タイ人のお祭りですが、すごい賑わいをみせます。私もこのお祭りについては知っていたのですが、このバンニアオという地域、駐車場なくて狭い…

ジャパンウィーク

プーケットでは初開催となる「ジャパンウィーク」という名前のお祭りがセントラルフロレスタで開催されました。 8月2日(金)3日(土)4日(日)の3日間、日本やタイの芸能人も出演する、にぎやかなイベントになりました。 このお祭り、プーケットの後は、チ…

チンプラチャーハウス

プーケットタウンのオールドタウンには、シノポルトギュースという中国とポルトガル様式の建物が多くあります。タラン通りなどは、まさにその建物をお土産やさんやカフェにして商売をしているところが集まっています。 洋館ファンや、古いお屋敷ファンの方だ…