新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

オプショナルツアー

ハヌマンワールド 在住者向け特別料金

以前からも人気があった「ハヌマーンワールド」からもタイ人用プロモーション料金をいただき、当社経由でご予約いただければ、在住日本人でも利用OKとなっています。 現在、送迎は混載車がないため、専用車送迎になっていますが、ローラーコースター(ローラ…

Rock Beach Swing ロックビーチスイング

昨年末にオープンした、ロックビーチスイング。場所はカロンビューポイントのすぐ下にあります。今年の初めに一度見に行きたいと思い連絡をしたところ、 「外国人600バーツ」ということで、在住でもその料金かと聞くと「在住外国人500バーツ」というお返事。…

タイ在住者向け ツアープロモーションまとめ

●タイ在住者向けプロモーション● 現在手配可能なプロモーションやツアーをまとめてみました。 期間限定のものや、催行日がまちまちなものもございますので、お問い合わせください。11月ハイシーズン以降は値上がりするものもございます。 ーーーーーーーーー…

コーラル島1日ツアー タイ在住者特別割引

現在ソンクラーン休日の振替で、4連休中のタイ。 初日の今日は、朝お天気は崩れたものの、午後からはお天気に! たくさんのタイ人の観光客が、プーケットに来ているようです。 航空券や宿泊、VAN料金などが割引になる、タイの観光推進キャンペーンも、いよい…

オプショナルツアー手配再開

★タイ在住日本人 特別割引実施中★ 現在、タイでは海外からの観光客受け入れはしておりませんので、当社はタイ人向けツアーのみ手配を再開しております。 ホテル料金も然りですが、多くのツアー催行会社も、タイ人向けの特別料金をだしています。 タイ在住で…

プーケットバーチャルツアー@ウイークエンドマーケット

先日HPやマガジン、FBなどで告知しましたが、6月6日プーケットバーチャルツアー第一回を開催いたしました! 朝、大雨だったので、開催できるかと思いましたが、お天気もギリギリ。 第一回は、リオープン初日の、ウィークエンドマーケットの様子をライブ中継…

飛行機と写真を撮ろう

プーケット空港は海沿いにあるので、海の彼方からやってきて頭上を飛んでいく大迫力の飛行機の姿を見られるスポットがあります! 大迫力の飛行機写真が撮れるスポットには、2通り行き方があります。1.空港の北側、マイカオビーチから2.空港の南側、ナイヤン…

3チョイスチャーター

春休み時期に合わせて、家族連れのために、プーケット旅行の思い出を写真でいっぱい残せる「3チョイスプラン」。 ・・・どれぐらいの家族連れがこの時期に、プーケットに来てくれるのかは、謎ですが(汗。 ただ、以前のSARSや鳥インフルエンザの時もそうだ…

サファリツアー E1

プーケットの象乗り場は数多くありますが、値段が安く、納得の内容を誇る、老舗のアイランドサファリ。 今回、一番お手ごろに体験できる約2時間のE1プログラムに参加してきました。 E1プログラムの内容は ・象乗り30分・象のショー、水浴び見学・猿の…

ニューハーフショー ショー時間変更

夜のエンターテイメントとして、プーケットでは定番のニューハーフ、おかまさんのショー。 現在島内には サイモンキャバレーショー(パトンビーチ)サイモンスターショー(プーケットタウン)アフロディーテショー(プーケットタウン) と、3つのショーがあ…

トライプームとアクアリア プロモ

2020年2月末まで、セントラルフロレスタにできた、トライプームと水族館が、プロモーションをしています。去年年末までもプロモーションをしていましたが、さらにお安くビックリお値段です。この時期にいらっしゃる予定があれば是非是非。 前回水族館に行っ…

フローティングランチ体験

人気のヴィラゾリチュード、フローティングランチに行ってきました。とはいえ、私自身が食べたわけではなく、モデルさんになってくれるお客様がいらっしゃったため、そのお供で行ってきました。 フローティングランチは、藤のお盆にランチセットを乗せて、プ…

ラチャ島1日ツアー

久々のラチャ島上陸です。以前はビーチには、パラソルやビーチチェアーのレンタルがあったのですが、前回行った時には、ビーチマットとパラソルのレンタルに代わっていました。そして今回は、どちらもなくなっていました・・・! まずはホテルから集合場所ま…

ピピ島1日ツアー ピピクルーザーVIP席

ピピ島にリーズナブルに行きたい方の強い味方、 ピピクルーザーの1日ツアー。 久々にツアーに行ってまいりました。 現在は、普通席(自由席)とVIP席(指定席)が 選べるようになっています。 各ホテルからRassada Pierに到着すると、ステッカーを渡され…

格安カヌーツアー

人気の観光地のひとつ、ジェームスボンド島とカヌーを楽しめるツアーのご紹介です。ジェームスボンド島のあるパンガー湾までは、バスで行くツアーもありますが、できれば船でクルーズで行ったほうが、リゾート気分も満喫できると思います。 こちらのツアーは…

ビーチで象さんと遊ぼう(エレファントスイム)

去年最も注目度が高く、販売記録を伸ばしたツアーといえば、タイガーキングダムと並び、このビーチで象さんと遊ぼうのツアーだと思います。 島内には、象さんと一緒に水浴びができるような似たようなツアーも数多くあるのですが、池だったり、川だったり、水…

トライプーム シアター

セントラル内にあるウォーキングスルー型アミューズメント「TRIBHUM トライプーム」に新しい劇場ができたので見てきました。 前回のトライプーム体験レポートはこちら。https://phukettown.hatenablog.com/entry/2019/07/09/194646 ルートで見ると、ちょうど…

コーラル島

久々のコーラル島のレポートです。 コーラル島には「アオヤイ」と「アオレック(バナナビーチ)」と 2つのビーチがありますが、今回はアオヤイビーチのほうになります。 前に行ったのは、もう10年近く前になると思いますので、施設も良くなり、かなり印象も…

アクアリア(水族館)

2019年8月下旬にオープンした、プーケットタウンのデパート、セントラルフロレスタ内の水族館に行ってきました。 いままでプーケット島内の水族館といえば、パンワビーチに小さい水族館があったきりでしたが、とても立派なものができました。 噂ではアジア一…

ツアーの持ち物について

ツアーの持ち物について、よく質問されることがあります。各ツアー別に、こんなものがあったらいいよをまとめてみました。もちろん、その人により、外せないものは違うと思いますので、これはイラネーと思ったら、外してくださいね(笑)絶対必要なもの、あ…

ピピ&カイ島スピードボートツアー

ピピ島でのシュノーケリングとカイ島でのフリータイムがついたお得なパッケージツアー。 専用港到着後は受付、ブリーフィングがあります。地図やボードを使って説明してくれるので英語が苦手な方でも大丈夫。売店ではマリンシューズ(200バーツ)が人気でし…

シニア向けのツアーのご紹介

先週、フェリーボードで行くコーラル島バナナビーチの記事を掲載しましたが、60歳以上でも楽しめるツアーというのは、どんなものがあるのでしょう。 以前お客様に 「今の60歳は全然若い、どうしてスピードボートは60歳以上はダメなんですか?」 と尋ねられた…

ムックダースパでタイ衣装

プーケットのスパでは、ご指名ナンバー1の、ムックダースパ。日本人スタッフも常駐しているので、言葉の面でも安心して、スパを楽しむことができます。 スパトリートメントのみならず、ムックダースパには、カフェも併設しており、カオマンガイ(タイのチキ…

1日おまかせ! オプショナルパッケージ

当社では、オプショナルツアーのペア販売は 今まで取り扱いはなかったのですが、 人気のツアーをくっつけた1日ツアーを作って欲しいという リクエストをかねがねいただいておりましたので、 4つほど、ツアーを作ってみました。 こちらのツアーは、島ツアー…

チンプラチャーハウス

プーケットタウンのオールドタウンには、シノポルトギュースという中国とポルトガル様式の建物が多くあります。タラン通りなどは、まさにその建物をお土産やさんやカフェにして商売をしているところが集まっています。 洋館ファンや、古いお屋敷ファンの方だ…

TRIBHUM(トライプーム)

プーケットタウンのセントラルデパートの新館、セントラルフロレスタの中にアミューズメントTRIBHUMがオープンしたので、見学にいってきました。 デパート側から見ると、なんだか岩山のオブジェに滝が流れているのと、スケルトンガラスの遊歩道は見えるので…

プーケットファンタシー(園内編)

まず園内をぐるっと見てみましょう。 パステルカラーのお土産物・ゲームコーナーがあり、奥に抜けると右手に劇場、左手にビュッフェレストラン、正面に象乗り場があります。劇場とレストランの間はちょっとした広場になっています。ところどころに大道芸人的…

プーケットファンタシー(送迎バス編)

プーケットに来たら一度は見て欲しい大人気の「プーケットファンタシー」。「カマラ王国」という架空の王国の神話をモチーフにしたカルチャーテーマパークで、古代タイの雰囲気を味わいつつ、華麗なショーやビュッフェを楽しめるナイトエンターテイメントで…

シミラン島ツアー

ハイシーズンのみ訪れることができる、シミラン島は、プーケット周辺の離島より、もっともっと美しいビーチと海を堪能できる場所です。 今年から1日の入場制限を行っており、事前にパスポートのコピーと国立公園入場料の支払いが義務づけとなっております。 …

ピピ島 バンブー島 1日ツアー

ピピ島 バンブー島 1日ツアー プーケット発オプショナルツアー