新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

ゴチャパン プーケット雑貨お土産


f:id:phukettown:20190324213400j:plain

 

2016年にオープンした、日本人オーナーの雑貨店
gochapan ゴチャパンさん。
真面目な店長さんが、日々仕入れや商品開発に取り組んで
おられるため、商品もお客さんもたくさん増えました。
このハイシーズンなどは、いつ行ってもお客さんが
お店にいて、とっても賑わっている様子。

 

オーナーさんは、過去にプーケットのスパやアロマグッズのお店で長く
働いていた経験をもとに、日本人に喜ばれる商品を取り揃えたり、
日本人の肌に合うものを追求して、商品をそろえています。

ですので、お土産にしたら喜ばれるものが
簡単に手に入ります!
地元スーパーなどは確かに安いですが、探す手間や
そのままあげると手抜き感があったりしますが、
ここにくれば、そんな問題も解消。
短時間で、可愛いものが手に入っちゃいます!

 

f:id:phukettown:20190324213454j:plain

f:id:phukettown:20190324213519j:plain

サルエルパンツや、かごバッグ、ゾウさんグッズ、タイらしい小物、
アロマ製品がたくさんあります。


今のイチオシはやっぱりサルエルパンツ。
色柄も豊富で、フリーサイズ。軽いのでお土産に
かさばらなくていいですよ。何もはいていないような軽やかさ!

 

f:id:phukettown:20190324213614j:plain

 

f:id:phukettown:20190324213639j:plain

タイらしい、象さん柄もあります。

f:id:phukettown:20190324213733j:plain

アロマオイルを、きれいな石にたらして

香りを楽しむだけでなく、ちょっと飾っておいても可愛い製品もあります。

 

f:id:phukettown:20190324213754j:plain

f:id:phukettown:20190324213917j:plain

こちら繭玉フェイシャルです。
軽いのでお土産にオススメです。もちろん、自分へのお土産にも!

アロマ製品には、効用や使い方が書いてある日本語の説明書をつけてくれます。

 

f:id:phukettown:20190324213955j:plain

プーケットのお菓子、胡椒クッキーと

繭玉。ミニサイズで可愛い。

 

f:id:phukettown:20190324214044j:plain

タイらしいお土産、ビール瓶や缶を入れると

保冷しながら飲めるグッズ。

このチャーンビアの他、シンハービールもあり。栓抜きもありました。

 

f:id:phukettown:20190324214158j:plain

お土産に大人気の、青いお茶のバタフライピーフラワーティーと、パイナップルジャムの入ったクッキーのセット。

 

f:id:phukettown:20190324214247j:plain

ラッピングも可愛いので、このまま渡してもOKですね。


Gochapan(ゴチャパン)
38/2 Moo3 Amphoe Muang Phuket, Phuket, Thailand
076 606 603
https://www.facebook.com/gochapanphuket/
営業時間(9:00-19:00)

 

 当社の島内観光でもゴチャパンさんに立ち寄りますので、

是非ご利用ください!

 

http://www.blueisland-phuket.com/city.htm

www.blueisland-phuket.com

l

Beyond night market パトンビーチ

f:id:phukettown:20190324005155j:plain

 

ビヨンドパトンは、最近じわじわ人気が出ているホテルですが、
そのホテルの前に、ちょっとした集合屋台が出ています。
名前こそナイトマーケットなのですが、昼間もやっています。

 

f:id:phukettown:20190324005148j:plain

 

お店は、パトンにある割りには安いと思いました。
フライドチキンや、ドリンク、タイ焼きそば、春巻き、魚やシーフードのBBQや
スナックやおつまみの揚げ物など、大体10店舗ぐらいのお店が並んでいます。

席はそのすぐそばに作られていて屋外です。
中にはホテルのレストランもあります。

 

f:id:phukettown:20190324005204j:plain

 

そういえば、お昼ご飯を食べていなかったことを思い出し、
ケバブ100バーツをオーダー。
チキンケバブをちょこっとおなかに入れようとおもったら、すごいボリューミー!
中身がはみ出して手で持って食べれないぐらい、野菜も肉もモリモリで、
がんばったのですが、全部食べれませんでした。

ドリンクはソーダと氷30バーツ。

 

f:id:phukettown:20190324005144j:plain

 

ランチ130バーツでおなか一杯になってしまいました。
昼間はちょっと暑いですが、パラソルもあって日陰になるので、
宿泊客以外だろうなぁという人も、結構食べにきてました。
きっと夜はもっとにぎやかになるんだろうと思いました。

 

f:id:phukettown:20190324005151j:plain

 

ビーチへは道を挟んですぐなので、ビーチで遊んで、ちょっとこのあたりで
軽く食べて、またビーチやパトンの散策へというのに、ちょうどいいのかも
しれませんね。ロケーションもお値段も。

看板に大きくBeyond night marketの文字が書かれて
いるので、すぐにわかると思います。

 

f:id:phukettown:20190324005159j:plain

 

プーケットのツアーや送迎のご予約は

ブルーアイランドへ!

 

www.blueisland-phuket.com

So-Thaiスパ プリビレッジ

昨年、チャンタレーという地域の、ラグーナ・バンタオビーチ
にあったのは、旧KARUNA(カルナ)スパが、

So-Thaiスパ プリビレッジという名前になりました。

 

f:id:phukettown:20190322002727j:plain

 

バンタオビーチのスパといえば、オアシススパぐらいしか
ご紹介できるところがなかったのですが、こちらのスパも
とても素敵でした。

 

場所は、バンタオにあるミニロータスの裏手になります。
高級ヴィラの敷地内で、入り口を入ってすぐのところに
あります。

 

装飾はイエローを基調としたタイスタイルで、涼しげな水
とかセラミックの壷などが入り口の両脇に配置されています。
ロビーも広々しています。

 

トリートメント室は、マッサージサラが3つと、エアコン
トリートメントルームがあります。
トリートメントルームのひとつは、3人用のベッドのお部屋
もありますので、要予約です。

 


プーケットのスパ その2 so thai spa

 

他には、スチームサウナや、普通のサウナがついている
お部屋、ジャグジーバスタブがついているお部屋など、
施設は豪華です。

 

どのお部屋にも半屋外の明るいシャワールームと、
フットバスをするようの、イスがあります。
ローカルスパなのですが、ホテルスパにも引けを取らない
充実した施設内容です。

 

スパのメニューと料金はこちらからどうぞ↓

www.phuket-spa-esthe.com

ゴールドパッケージ オリエンタラスパ

f:id:phukettown:20190321001503j:plain

パトンで人気のオリエンタラスパ。
手軽に利用できるコストパフォーマンスの高さで人気があります。

 

f:id:phukettown:20190321001507j:plain

今年の2月から始まったばかりの「スイートラバーズ」を体験してきました。

バストリートメントがついているため、バスタブがある
「ラマダプーケットホテル」内のオリエンタラウェルネスでの施術になります。

 

f:id:phukettown:20190321001542j:plain

f:id:phukettown:20190321001548j:plain


ここは3部屋トリートメントルームがありますが、それぞれ
バスタブ、スチームサウナが部屋に完備されているので
プライベート感たっぷり。

 

f:id:phukettown:20190321001514j:plain

f:id:phukettown:20190321001525j:plain

 

パッケージ内容は、以下の3種類で2時間半。


・ゴールドスクラブ
・ミルクバス
・ゴールドクリームマッサージ


なんともピカピカになりそうですが、
ゴールドスクラブは肌の老廃物を排出し、肌を明るくさせる効果、
ミルクバスでしっとりお肌を整え、
ゴールドクリームは紫外線の肌トラブルに効くとのことです。

 

f:id:phukettown:20190321001521j:plain

 

スクラブは、ちょっと粗め。食卓塩でこすられている感じと言えば
伝わるでしょうか。
足の指の一本一本丁寧に汚れを落とし、
デコルテだけでなく、首周りもしっかりマッサージしてくれます。
シャワーで流した後はかなりしっとりしていました。
脂分がちょっと多いのかなかなか落とせないので、
一緒に行った娘に背中を流してもらいました。

 

f:id:phukettown:20190321001518j:plain

 

ミルクバスは大きいバスタブが室内にあってゴージャスなのですが
エアコンの真下に位置しているので、冷える・・・
熱い風呂好きなので、水を抜いてお湯を追加してもらいました。

大きいので余裕で2人でも入れるのですが円形のため
2人一緒に横になるにはちょっと無理があります。

ぴったりくっついて入りたいカップルさん以外は時間差で一人ずつ
入ることをお勧めします。

 

f:id:phukettown:20190321001535j:plain

 

そしてゴールドクリームによる全身マッサージ。
金粉が中に入ったクリームはココナッツを主体とした天然成分でできています。
まずは座った状態で、肩、頭、首回りをマッサージしてから
うつ伏せ、仰向け、と進んでいきます。
手の親指の付け根や、指の関節を使った割としっかり目のマッサージです。
体に残るキラキラは、アイシャドーのラメ程度でほとんど気になりません。

 

f:id:phukettown:20190321001538j:plain

スクラブ、ミルクバス、クリームマッサージの順で

終わった後はしっとり感が長く続き、リラックスできました。

 

○スイートラバー 150分
ゴールドボディスクラブ
ミルクバス
ゴールドボディマッサージ

1名様 1800バーツ
カップル 3400バーツ

★料金は2019年3月現在の料金です。

 

 

オリエンタラスパのメニューはコチラでチェック!

www.phuket-spa-esthe.com

アシュリーハブ パトンビーチ

f:id:phukettown:20190320030901j:plain

 

パトンビーチのセカンドロードにあり、
繁華街の真ん中にあるアシュリーハブホテル。

料金の割りに、お部屋が広く設備もいいことで
人気があります。
ローシーズンには、特に安くなるので、お得に宿泊ができます。

 

f:id:phukettown:20190320031000j:plain

 

お部屋のタイプはデラックスの1タイプのみ。
室内に大きめのソファーやバルコニー、バスタブもあります。

 

f:id:phukettown:20190320031043j:plain

 

ホテル内の施設は、一階ロビーの奥にあるレストラン。

 

f:id:phukettown:20190320031137j:plain

f:id:phukettown:20190320031102j:plain


上階にあるフィットネスルームとスパ。
ルーフトップには、バーとプールがあります。

 

f:id:phukettown:20190320031120j:plain

 

ルーフトップは8階なので、パトンの空が近く感じられます。
少し海のほうも見えます。
プールは大きくはないですが、のんびりできます。

 

ホテルのそばには、OTOPをはじめ、レストランや、マッサージ、
お土産やさんもたくさんあります。

以前一度宿泊したことがありますが、また是非泊まりに
行って見たいと思います。

 

料金

2019/01/09-2019/03/31
デラックス 2300バーツ

2019/04/01-2019/10/30
デラックス 1600バーツ

上記料金は1泊1室あたり、朝食付き、税・サービス料込みの
当社の販売価格となります。

 

 

 

 ●お問い合わせはこちらへ↓

ご予約フォームとなっていますが、送信=即予約ではないので、

お問い合わせ内容をコメントに記載してお送りください。

 

www.blueisland-phuket.com

 

 

 

after you

f:id:phukettown:20190319012847j:plain



バンコクで大人気のカフェ、アフターユーが、プーケットに初上陸。
プーケットタウンのセントラルフロレスタにも看板だけはでてますが、
オープンはいつになるのかと待ちわびていたら、なんとパトンの
セントラルのほうに、先にオープンしてしまいました。

 

一階エントランスのすぐ脇にあります。
オープンエアーとエアコン席があります。

 

f:id:phukettown:20190319012907j:plain



昼間は外はかなりアッチッチだと思いますが、夜はパトンの喧騒を
眺めながら外の席も、なかなかいいですよ。

オーダーはカウンターでしますが、時間によってはずらーっと
行列していることもあります。

 

お値段はさすがのバンコク価格。
プーケットのスイーツ価格の1.5倍から2倍ぐらいでしょうか。
でもネームバリューもあるし、食べてみればそのおいしさに納得です。

一度バンコクで食べたことがあるのですが、その時はスコーンを
チョイスしたので、人気の理由があまりわからなかったんですが、
ハニートーストを食べたら、これはーーーーと納得。

 

f:id:phukettown:20190319012930j:plain

 

大きさは小ぶりトーストなので、ゴハンの後でもイケると思います。
添えてあるアイスもクリームもとってもおいしい。
トーストはカリカリに焼いてあるものに、バターがたっぷり染みこんで
いるので、しょっぱい甘いで、どんどこいけちゃいます。
メープルシロップもついてきますが、かけなくてもおいしいです。

 

f:id:phukettown:20190319012948j:plain

お友達はほうじ茶カキ氷をオーダー。名前はカキ氷ですが、
氷のサラサラ感はビンスーですね。
上にかかっているクリームがなんとももったりとして、
見た目も可愛いし、おいしそう。
シェアしていただきましたが、中からゼリーみたいなものや、お餅
も出てきて、飽きずに食べれます。
もったりクリームもとっても合います。

 

f:id:phukettown:20190319013006j:plain

 

お友達はドリンクでソーダも注文していましたが、これは塩が効きすぎ
でしょっぱいと言っていました。タイ人はスイーツにかくし味程度では
なく結構多めに塩をいれるので、ポカリスエットみたいな味になって
しまいます・・・。

ドリンクは200バーツ弱と、かなり高額でした。
カキ氷は200バーツ越え。
シブヤハニートースト215バーツはちょっと高いですが、また食べたい
と思うオイシさでした。

チョコレート、ヌーテラ、ストロベリー味などもありました。
カキ氷はほうじ茶、ミロ、タイティー、ストロベリー、2トーン、
ストロベリーなど。
他にもスイーツはチョコレートラヴァ、ミルクレープ、プリン、
パンケーキなどがあります。

 

時間によっては席がないこともあるので、空いていると思ったら、
すかさず入りましょう!

 

www.blueisland-phuket.com

 

プーケットで行って見たいレストランやカフェなどを

効率よく周るなら、プロモーションチャーターがオススメです。

ラグーナボートアベニュー

f:id:phukettown:20190317021138j:plain

ラグーナの入り口手前にあるちょっとした繁華街である、
ラグーナボートアベニュー。

 

以前オープン当初に一度行き、カフェやビラマーケットの
レポートをしましたが、あれからずいぶんお店が増えました。

 

f:id:phukettown:20190317021153j:plain

 

まず道路沿いには、バーガーキングとコーヒークラブがドーン。
この両側の道からボートアベニューの中に入ることができます。

 

f:id:phukettown:20190317021211j:plain


手前は、大手チェーン店ではベーカリーのブレッドトーク、
コーヒーチェーンのセガフレードなどが入っています。

 

レストランは中華、タイ料理、メキシカン、ハンバーガー、
バーなどもあります。和食の魚輝水産も入っています。

 

f:id:phukettown:20190317021253j:plain

 

お店はお土産やさんやブティック、Tシャツやさんなどがあります。

 

f:id:phukettown:20190317021223j:plain

 

ヴィラマーケットの中には、ケーキ屋さんのBAKEも入っています。

 

f:id:phukettown:20190317021243j:plain


マーケットの斜め向かいには、サイアムコマーシャル銀行の両替
ブースもありました。営業は9時から21時までとなっています。

 

f:id:phukettown:20190317021303j:plain

 

ヴィラマーケットの裏には、ステーキのお店、CUTなどもあります。

入り口のほうには、マッサージのお店が数件はいっており、
結構きれいな感じです。ネイルやヘアーサロンもありました。

 

f:id:phukettown:20190317021806j:plain

 

以前一度友達とお茶をしたカフェも、健在でした。

 

ラグーナエリアは食事に困ると思っていましたが、ここにくれば
10件ぐらいのレストランから選べますので、食べるものが限られる
ということもないですね。

 

ラグーナエリアやバンタオ周辺に宿泊でしたら、一度きてみると
いいと思います。

 

 

★ラグーナエリアでオススメの象乗り場はこちら↓

 

www.blueisland-phuket.com