新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

ゴチャパン

2020年7月16日より営業再開というお知らせを受けて、
ゴチャパンさんにお邪魔してきました。

 

最後にお邪魔したのは3月で、手荒れがしにくい
アルコール消毒ジェルを購入したのですが、
その後タイ全土で外出自粛になってしまいました。

ちょうど愛用しているアロエヴェラマスクとアンチャンの
日焼け止めが切れてしまったので、やっと買えました!

 

現在はモン族の小物などを、色々手作りされているらしく、
お店にもモン族コーナーが増えたような。

いついっても新しいものに出会える楽しみがあります。

 

店長さんも、息子ちゃんも元気そうでした。
店長さんメッセージ入りの動画を撮ってきたので、
こちらも御覧ください。

 


プーケットのお土産屋さん ゴチャパン 2020年7月


Gochapan
38/2 Moo3 Amphoe Muang Phuket,
www.phuket-gochapanshop.com
営業時間: 9:00-19:00

ラスティック Eatery & Bar

 

パトンにはイタリアン料理のお店がたくさんあるのですが、
今はことごとく営業を中止しています。

そんな中で、自粛解禁直後にはもう営業を始めていたのが、
海沿いにある「Rustic Eatery & Bar」です。

場所はアマリプーケットのちょっと手前になるのでパトンの
南端のほうになり、のどかな感じです。
お店の前のビーチ側には、ぶらんこもありました。

現在は営業を13時からにしているそうです。
通常は朝からブレックファーストもやっています。

席は表側が海も見える屋外席で、奥が室内席です。
屋外でも屋根があるので、日中は屋外が明るくていいです。

 

おすすめメニューは店員さんにきいたところ、
「今日はまぐろがおすすめです」ということでしたので、
まぐろのシーザーサラダ 350バーツを注文。
毎回食べるカラマリ330バーツ、ポークチョップ 420バーツ、
4チーズピザ 350バーツを3人でシェアして食べました。
ピザはピザ窯で焼いてくれるので、パリパリのアツアツです。
ポークチョップだけが気の抜けた味でしたが、それ以外はどれも
おいしかったです。

 

でも一番おいしかったのはデザート!
チュロス 150バーツは、絶対食べて欲しいデザートです。
揚げたてをチョコシュガー、チョコソース、フルーツソースの
3つのお好みのソースにつけていただきます。
(軍配はフルーツソースにあがりました)

ソルトキャラメルアイスクリーム 60バーツはクッキーが添えてあり、
チュロスと一緒に食べてもGOOOD。
あと、お店のサービスでマンゴーデザートをいただきましたが、
ココナッツムースが添えられていて、上品だし激ウマ!

ご飯の記憶が飛ぶぐらいデザートのインパクト大でした。


●動画はこちら●


ラスティック Rustic Eatery パトンビーチフュージョン料理

 

バーとしても利用できますし、もちろんデザートコーヒーも。
動画でも店員さんが言ってますが、チーズバーガーは自慢の一品
だそうですよ。


ローシーズンは予約をするか、営業時間を確認して行ったほうが良いかもです。


Rustic Eatery & Bar
36 Thaveewong Rd. Patong
076 344776

https://www.facebook.com/pg/rusticeateryphuket/


13:00~22:00(無休)

スリパンワ

海と一体化したようなレストラン、ババネストでも有名なスリパンワ。
先日ホテル内を見学させていただきました。

 

f:id:phukettown:20200801134606j:plain


パンワの水族館の手前が入口となっており、入口からホテルロビーまでは、
丘を越えさらに1キロほどはいります。
山の中の隠れ家といったホテルで、斜面に建てられているので海が良く見えます。

お部屋はコテージタイプの1ベッドルーム、2ベッドルームを見学しました
コテージ同士も離れていて、それぞれカートで移動します。

 

f:id:phukettown:20200801134700j:plain

f:id:phukettown:20200801134721j:plain

f:id:phukettown:20200801134733j:plain

f:id:phukettown:20200801134753j:plain


どちらもプライベートプールがついていて、お部屋からアクセスできます。
小さいインフィニティープールのようになっていてオシャレ。
バスル―ムは開放的で、湯船につかりながら海をみれます。

 

f:id:phukettown:20200801134816j:plain


部屋の真ん中にバスタブで、シャワーなどは裏についています。
部屋びちゃびちゃになるじゃない・・・と思いそうですが(笑)。
開放的なリゾートなんで、細かいことは気にしない!

 

f:id:phukettown:20200801134838j:plain

f:id:phukettown:20200801135104j:plain


ベッドルームも広々で、ちょっと段差があり、ソファーとリビングスペース。
こちらも窓が大きくて明るく開放的。窓の外はプライベートプールです。
このホテルに泊まるのであれば、お部屋でゴロゴロ楽しまないと勿体ないです。

 

f:id:phukettown:20200801135125j:plain

もう少しリーズナブルなお部屋タイプは「ハビタ」というエリアになり、
メインプールとビーチのそばにあるスイートルームになります。
リーズナブルといっても、最低でも1万バーツ越え。今の時期だけは、
在住者向けに50%割引ぐらいで宿泊できるそうです。

ハビタのそばにはスパがあって、こちらもゴージャス。
真ん中に蓮池がどーんとあって、水をイメージしています。

レストランもババネストをはじめ、ロビー脇のレストランは、プールの中に
ポケットのような穴が開いていて、そこにテーブルがあったりと、水辺をうまく
配置してとても涼し気。
日本食レストランもありますし、ビーチそばにもBBQのようなレストランが
ありました。現在は全ては営業していないようでしたが、ハイシーズンは
きっとフル営業になるでしょう。

ビーチは専用の階段でアクセスできます。
ビーチは狭いのですが、ホテル客専用になり、ライフガードがいるので、
ライフジャケットや、シュノーケリング、カヌーなどをレンタルできます。
海は東側のため、西側よりも少し濁っていますが、桟橋の先まで行けば
魚が見えますよ・・・と、スタッフ談。

 

ホテルには専用のジェッティーがあって、桟橋の先は大体100メートルぐらい
先だったと思います。泳ぎに自信のある方はどうぞ。
この専用階段も急ですが雰囲気はとっても良いです。

ホテルとしてだけではなく、プロパティ販売にも力を入れているそうです。
こんなビラを持てたら素敵ですね。

今後の宿泊候補として、チェックしてみてください。
動画もちょこっとですがアップしております。

 


スリパンワ プーケット 2020年7月


Sri Panwa
88 moo 8, Sakdidej Road,Vichit, Muang, Phuket
076 371000
https://www.sripanwa.com/ja/

スリーモンキーズレストラン

ジップラインが楽しめる、プーケットタウンのハヌマンワールドが併設する
人気レストラン、スリーモンキーズに行ってきました。

緑がいっぱいの山の上にあるレストランで、写真大好きタイ人に大人気。
あちらこちらで、SNSに写真がアップされる人気スポットです。

 

f:id:phukettown:20200729180413j:plain

席のほうは、山側に向かった一列のカウンターがある席と、テーブル席。
こちらは日陰がなく日中は暑いので、夕方から夜にバーとして。
屋根のある屋外席は、お座敷スタイルになっていて、くつろぎながら
食事ができます。山の景色ものんびり鑑賞。

 

f:id:phukettown:20200729180445j:plain

屋根のある席の奥には、ケーキのショーケースなどがある、木陰の席があります。
こちらはお食事、昼下がりのお茶とケーキに良さそう。

奥はエアコン付きのバーになっていますが、雨天の場合にはこちらで食事もOK。

 

f:id:phukettown:20200729180536j:plain

f:id:phukettown:20200729180619j:plain

 

1つのレストランの中にも、違った雰囲気で食事やお酒、お茶を楽しめる、
マルチなレストランです。

ここではシグネチャーコーヒーがイチオシのようでしたので、ドリンクメニューで
ココナッツの器に入ったコーヒー 193バーツをオーダー。
さるの木彫りとともにやってきました。

 

f:id:phukettown:20200729180723j:plain



プーケットの伝統のお菓子、黒コショウクッキー付きです。
甘いココナッツコーヒー、おいしいですね。ミルクで飲むのとはやはり違って
トロピカル。ココナッツの器でコーヒーを飲むのは初めてでした。
クッキーをかじりながら、のんびりできました。

山の中なので、虫よけはしていったほうが良いかもです。

今この特殊な時期でも土日はかなりいっぱいでしたので、
ハイシーズンは予約したほうが良さそうです。

 

動画もどうぞ。


スリーモンキーズ ハヌマンワールドプーケット


Three Monkeys Restaurant (Hanuman World)
105 Moo.4 Muang-Chaofah Road Wichit

キムズマッサージ

コロナ自粛後、初マッサージを受けてきました。
場所はキムズマッサージ プーケットタウンの9号店です。

 

f:id:phukettown:20200727162100j:plain


オールドタウンに一番近いこの店舗は、いつもお客さんがいっぱいでしたが、
さすがに今はしーんとしています。
オールドタウンには、タイ人観光客もそこそこ来ているのですが、やはりマッサージは
まだそれほど需要がないのか? 来るのはほとんどが地元のお得意様ということでした。

今回はソーシャルディスタンスも気になるので、フットマッサージ1時間350バーツ。
受付には、タイ人カップルが一組、マッサージを終えてお茶を飲んでいました。

受付では問診があるのですが、コロナ感染に関する質問が紙一枚追加されていました。
陽性と診断されたことはあるか、熱はあるか、鼻水、頭痛はあるかなど、
10項目ぐらいだったと思います。全てNOにチェックをいれて、サインをして終了。

 

f:id:phukettown:20200727162730j:plain

 

マッサージパンツに着替えた後は、足を洗う場所で、セラピストさんに洗ってもらいます。
はー、懐かしいです、この感触。
3月の自粛生活から4か月ぶりぐらいでしょうか。
セラピストさんも、自分もマスクをしたまま施術です。

7号店は、真ん中に観葉植物がだーーーっと配置されていて、その左右にフットマッサージ
の椅子が片方15個ずつぐらい並んでいたと思います。
お客さんは誰もいなかったので、完全貸し切りでした。

天井は光を通すガラスになっていて、明るいですが、エアコンも効いているので
暑くなく快適。
私一人のために、こんな贅沢スミマセン。

マッサージイスもタオルも相変わらずピカピカで、ちゃんといつものクオリティー。
フットマッサージは離れているし、1メートルぐらいはセラピストさんとソーシャル
ディスタンスを保てます。
ただ、椅子を後ろに倒す時や、ハンドマッサージや肩のマッサージは、至近距離に
なってしまいます。
今プーケットは、感染者はゼロが一か月以上なので問題ないですが、もし少しでも
感染者が出ている状態だったら、ちょっと心配な距離だと思います。

現在もヘッドマッサージ、フェイシャルマッサージ、サウナはまだ禁止だそうです。

久々のマッサージはとても良かったです。安眠・・・。
早くソーシャルディスタンスがどうとか気にしないで、リラックスできる日が来ると
いいなと思います。

現在プーケットタウンの店舗は営業していますが、ビーチエリアの店舗はまだ
休業継続ということです。


動画のほうはこちら。


キムズマッサージ プーケットタウン9号店

https://youtu.be/GzHFN01F_qo

 

ご予約はこちらからどうぞ。

http://www.phuket-spa-esthe.com/frm_mail.php