新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

Mihi Mihi

f:id:phukettown:20200601124241j:plain

先週からオープンした、セントラルデパート。
結構な人が来ていました。

 

世の中には、数年働かなくても普通に生活できる人がたくさんいるんだな…。
と、少しうら寂しい気分にもなりました。
じゃ、遠慮なく、高額寄付のクラウドファウンディングやろうかな(笑)。

デパートの再オープンに伴い、新しくオープンする店もありました。
ちょっと人だかりができていたのが、セントラルの旧館、フェスティバルの
一回スーパー前のお店。

 

f:id:phukettown:20200601124325j:plain

MihiMihiって変な名前ですが…。


サクサクのクッキー生地のエクレアが食べれるお店です。
プーケットのスイーツ事情がまた向上しましたね。
3種類食べたのですが、チョコとバニラは79バーツ、イチゴは89バーツでした。
一番おいしかったのはイチゴです。香りがとってもいいので、生イチゴが
クリームに練りこんであるのではないかと思います。
その分の10バーツでしょうか。

 

f:id:phukettown:20200601124409j:plain

この日は買わなかったのですが、レモンスライスの入ったドリンクも
爽やかな見た目で、おいしそうでした。

 

f:id:phukettown:20200601124459j:plain

f:id:phukettown:20200601124538j:plain


エクレアは抹茶やコーヒー味もあるみたいなので、また立ち寄ってみたいと思います。

 

f:id:phukettown:20200601124606j:plain

 

Mihi Mihi

https://www.facebook.com/pages/Mihimihi-Central-Festival-Phuket/

 

5月30日現在のプーケット

今週も目立った動きはなく、プーケットの感染者数は1名のみでした。
とはいえ、まだ検査待ちの人もおります。
入院中の人も少なくなってきているのでコロナ撲滅まであと少し。
早く規制が緩和されることを願ってやみません。

日本では緊急事態宣言が解除になって、嬉しそうに外出される人々をニュースで
みました。第二波の懸念もありますが、やっと解除で本当にうらやましいです。

タイは国全体でも一桁台の感染者数なのに、来月まで緊急事態宣言を続けるということでどんだけ厳しいんだよーと思っていましたが、6月までで終わりそうという雰囲気なども出てきました。

二週間毎の段階的な解除は、6月1日から、夜間外出禁止が23時から3時まで。
デパートの営業も21時までに延長。
スポーツジムや、室内スポーツ施設、映画館もオープンします。
そしていよいよ、お待ちかねのスパとマッサージ店(フェイシャル施術は除く)がオープン!
動物園も営業再開となります。

倒産問題で騒がせたタイ航空も、7月1日から国際線を運航予定との発表がありました。
日本へのフライトについても予定されています。
飛行機が飛べば貨物も動くので、国際郵便も再開するかなぁと期待しています。
もちろん飛行機が飛べば外国人の入国も可能になるということなので、
観光客にはウィルス検査や検温や保険加入の条件付き等で、入国が許可になっていきそうですね。

このまま感染者が抑えられて、順調に平常に戻れることを心から願ってます。
日本は一足先に色々なお店も営業再開!
本当に良かったですね。
タイもあと少し頑張ります。

プーケットのロックダウンについては、まだ言及されていませんでした。
こちらは続報を待ちたいと思います。

デパートや大型スーパーは現在20時までの営業をしています。
現在は商業施設に入場時には、QRコードによるレジストが必要ですが、
とまどいもなく、もう慣れた様子でみんな普通にスムーズに入場していました。
最初だけ電話番号の登録がありますが、二回目からはチェックインとチェックアウトの
ボタンを押すだけです。
先日英語のボタンも出てきたので、押してみましたが、まだリンクが飛びませんでした。
今後利用できるようになるのでしょう。

市場は結構な人が出ていて、ソーシャルディスタンスなんてほとんどの人が気にしていない様子。
まあ、感染者がほぼ0ですので、あまり神経質にならなくてもいいと思っているのかもしれません。
相変わらずマスク着用は義務付けで、ビーチの立ち入りについても解除が出されていません。


一足先に、パタヤビーチは来月からビーチ解禁というニュースが出ていました。
早く続きたいものです。


プーケットの最新情報については、こちらのフェイスブックページをご覧ください。

www.facebook.com

いいね! も、できればよろしくお願いします!

チルバマーケット

 

f:id:phukettown:20200527212509j:plain


営業再開をした、プーケットタウンの人気マーケット、チルバマーケットに行ってきました。
屋外ですが、エリア内に入る前には検温と、アルコール消毒が義務付けられていました。
検査をした後は、シールを貼ってもらってから入場です。

 

f:id:phukettown:20200527212540j:plain

f:id:phukettown:20200527212451j:plain

 

平常より人は少ないかったのですが(普段が混みすぎ)、それでも結構な賑わいでした。
露店でものを売るエリアでは、空いているブースもチラホラありましたが、みんな元気に営業していました。以前は販売ブースは商品を並べる台がありましたが、真ん中あたりは台はなく、地べたでフリマのように営業している所もありました。

 

f:id:phukettown:20200527212437j:plain

f:id:phukettown:20200527212411j:plain

 

食べ物の販売エリアは、やはり一番賑わっていました。夕方も18時過ぎからは、ソーシャルディスタンスも何もあったもんではないぐらい、混みあっていました。夕日が暑いですが、少し早めに行くほうが安心かもしれません。

スピーカーから音楽も流れ、ステージ周りの座れる場所で、久々にのんびりしました。
長い家での自粛期間、青空を眺めることもできなかったので、気持ちがスッキリしました。
まずは、マーケット再開おめでとう!

おいしいものをアツアツやヒエヒエで食べれる喜びを、しみじみ味わえました。

 


チルバマーケットの過去記事はこちら

phukettown.hatenablog.com

5月現在のプーケットタウン(オールドタウン)

外出自粛規制が緩んできたので、久々にオールドタウンにも立ち寄ってみました。
こちらは以前の賑わいは影も形もなく、しーんと静まりかえっていました。

 

f:id:phukettown:20200525122034j:plain

 

観光客をメインとしていたので、営業しているお店は10分の1程度。

 

f:id:phukettown:20200525122106j:plain

普段は観光客向けのお店に挟まれて、地味に営業している、昔からある地元民向けの
お店だけが、現在は営業中です。

 

f:id:phukettown:20200525123308j:plain

 

いつもはどうしても人が入り込んでしまう、ソイロマニーや壁画前でも、
誰もいないので、貸し切り撮影ができました。
ちょっと寂しいですね。

 

f:id:phukettown:20200525122133j:plain

f:id:phukettown:20200525122151j:plain

 

観光地はどうしても、元通りになるのに時間がかかると思います。
また営業再開したお店などから、ご紹介していきたいと思います。

 

f:id:phukettown:20200525122218j:plain

 

5月23日現在のプーケット

今週のプーケット島内の新規感染者は2名でした。
先週からまだ、プーケットロックダウン解除のニュースはでていません。
タイ全土への緊急事態制限も、6月末まで延長。
国際線の旅客機乗り入れ禁止も、6月末まで延長となっています。
6月末までは、ひとつの区切りになりそうですので、それまでにタイ国内だけでなく
世界の状況も良くなっていることを願うばかります。

2週間毎の段階的な規制解除により、デパートやショッピングモールが営業再開しました。
再開した日は、かなり混雑したようですが、入場時のQRコードによる登録、
検温、アルコール消毒と、ソーシャルディスタンスに気を付けるよう呼び掛けていました。
入場時の登録は、ちょっとしたスーパーでも導入されました。
携帯を持っていない場合は、店頭にあるノートに名前と電話番号、入場時間と退出時間を
記載する必要があります。

来週からまた、2週間が経過するので、営業できる店舗は増えてくる見通しです。
国外への扉はまだ固く閉ざされていますが、まずは国内を普段通りの生活に
戻すことに、頑張っている様子です。

また今週は、タイ航空の経営破綻のニュースも流れましたね。
フライトは続行予定ということですが、大幅な人員削減や経営の立て直しが図られる
というニュース。タイ国民の税金を使うなと大騒ぎしたことも関係しているようですね。

プーケットの最新情報については、こちらのフェイスブックページをご覧ください。
https://www.facebook.com/phukettourtravel/

いいね! も、できればよろしくお願いします!