新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

4月30日まで休業します

4月10日よりプーケット空港も閉鎖になり、

4月30日まで全便欠航となります。

 

この決定をうけて、

当社も4月30日まで、休業することにいたしました。

 

感染者がこれ以上増えないよう、

県も、島民も、真剣に戦っています。

 

また状況が変わりましたら、

お知らせいたします。

 

 

 

 

3月28日 現在のプーケットの状況

2020年は、世界中で大変な事態になってしまいましたね。

先週ぐらいからタイでもコロナウィルス感染者が、バンコクを中心に
どんどん増えて、今日現在タイ全土で1200人越えです。
先週のマガジンでは、300人程度と書いていましたが、一週間で
約4倍になってしまいました。
観光客の出入りが多いプーケットでも、パトンを中心に感染が広がって
います。

3月26日、タイは緊急事態宣言を発令しました。
政局が混乱した、赤服・黄服以来のことだと思います。

まだあの時は、プーケットは空港閉鎖はあったものの、
一時的であったし、観光をしようと思えばできる状況でした。
でも今回はさすがに、来ないほうがいいですとしか言えません。

現在、日用品や薬などを販売するお店以外は、ほとんどがクローズ。
人が集まりそうなマーケット、公園、競技場、レストラン、デパート、
一部ビーチや観光地などもクローズ、閉鎖しています。

プーケットではさらに、他県への船や陸路での出入りを厳しくチェックし、
飛行機はもう国内線も飛んでいない、バスも運行を中止となっています。
実質、島の閉鎖といっても良い状況だと思います。

また夜20時から午前3時までの外出自粛要請も出ています。

みんなとても意識が高く、マスク率も高く、家で過ごしている人が
ほとんどのようです。
若者が集まる場所などは、常時パトロールをしています。

レストランはデリバリーや、テイクアウトのみの営業ですが、
今、観光業に携わるほとんどの人が無収入に陥っている状況のため、
普段の半額の値段で、食事を提供したり、無料でミールボックスや水を
提供する自治体や、企業、団体も出ています。

政府の決断も早く 「ラオ マイ ティンカン(私たちは見捨てない)」
という名前の、生活費の援助受付をいち早く始めました。
タイ国民であれば誰でも受けられるものと、社会保険に加入している人は、
大体給料の50%が90−180日間の、いずれかが申請をすれば受け取れます。

マスクや消毒ジェルを無料で配ったり、コロナ患者治療のための預金口座が、
指定病院のワチラホスピタルの名前で開設され、だれでも助けたいと思う人は、
募金することができます。

普段、のんびりしている南国タイランドが、
正直、政府や自治体、有志の人たちの素早い行動の数々で、
貧困層までバッチリ救いの出を差し伸べているところがスゴイと思いました。


スーパーでは買いだめなどもなく、商品も普段通りに供給されています。
ガソリンスタンドや、銀行など、生活に必要な場所は営業しています。

今こういう時に、タイにいて本当に良かったと思います。
日本も早く、国民の生活保障をして、みんなが安心して過ごせるよう、
決断してほしいものです。

緊急事態宣言は、4月後半までとなっていますが、ほとんどの航空会社が
4月末まで運行を中止しています。
減便の影響は、タイ航空が10月までを発表しています。

多分一か月では事態は収拾しないと思います。
残念ですが、今年のゴールデンウィークのプーケット旅行は、
中止したほうが良いと思います。

当社も3月末までお休みとしておりましたが、4月1日に取引会社への
支払いや、キャンセルのお客様の返金手続き、まだGWの予約でキャンセルを
していない方へのキャンセル誘導などをしたのち、また4月2日から
緊急事態宣言解除まで、お休みをする予定です。(今の予定では4月25日ぐらいまで)

予約業務は行っておりませんが、一応一日1回ぐらいは、メールをチェック
しております。

ツアーもスパも、催行会社がクローズしており、6月末ぐらいまで
既に営業停止を決めているお店もあります。
私も6月いっぱいぐらいまでは、平常のプーケットには戻らないような
気がしています。

旅行に来ても、安全で、十分楽しんでいただけます・・・・という
状況が整い次第、またお知らせしたいと思います。

皆様も、不自由な日々が続いていると思いますが、家の中でも
意識をして体を動かしたり、規則正しい生活を心がけ、
心身ともに健康を保たれますように。

 

3月31日まで、休業します

強制ではありませんが、できるだけ外出を控えるようにという

自粛要請を受けて、スタッフの健康と、精神的負担も考え、

来週3月23日から、3月31日まで、

当社休業とさせていただきます。

 

メールやLine、緊急電話の対応については

自宅で行います。

 

現在、プーケットにご滞在の旅行者の方は、

現地情報を良く収集し、お気をつけて過ごされますように。

 

また、今後プーケットに旅行予定のある方については、

今後どのような国からの要請が出るかわかりませんので、

とりあえず3月いっぱいのご旅行は延期されることを

オススメいたします。

 

また事態が改善し、安心していらしていただける状態に

なりましたら、またご報告しようと思います。

 

 

 

日本からの渡航規制について

 

3月22日からの日本人の渡航の際必要になる

コロナウィルス感染が陰性である証明書については、

健康な人がPCR検査を受けることが難しい

日本では実質発行は難しいため、渡航をあきらめる人が

ほぼ100%となることが予想されます。

 

航空会社等が定める指定のフォームがございます。

タイ航空フォーム

http:// https://www.thaiairways.com/.../certificate-covid19.page

 

3月末までプーケットの商業施設は

自粛または営業停止命令がでているところも多くありますので、

また規制が解除されたら情報をアップしたいと思います。

 

ガイドラインが本日また更新されました。

3月中に渡航予定の方は、必ずお読みください。

 

www.thailandtravel.or.jp

プーケットのスパ・ツアー 営業状況

本日より、バンコクのマッサージ店、スパが3月31日まで営業停止となりましたが、

 

プーケットでも3月19日、休業するよう通達が来たようです。 

 

現在 3月31日まで休業にしているスパ

 

・オリエンタラスパ

・レッツリラックス

・カナシィアスパ

・タンタラースパ

・パラダイスタイスパ

 ・オアシススパ

・レインツリースパ

 

ショッピングモールなどは

通常通り営業しているようです。

 

★観光については毎日催行が、週2,3回の催行など

催行日数を減らしているところもあります。

 

★ショー関係(サイモンキャバレー、サイアムニラミット、プーケットファンタシー)は、3月31日までお休みになるということでした。

 

・カヌーツアー

・一部象乗り

・プーケットZOO

 

こちらも催行中止となっております。

 

現在プーケットで営業規制があるところ

●映画館

●スタジアム

●ナイトパブ

 

 

また何か情報があれば、掲載いたします。