新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

TRIBHUM(トリビューム)

プーケットタウンのセントラルデパートの新館、セントラルフロレスタの
中にアミューズメントTRIBHUMがオープンしたので、見学にいって
きました。

f:id:phukettown:20190709194418j:plain

 

デパート側から見ると、なんだか岩山のオブジェに滝が流れているのと、
スケルトンガラスの遊歩道は見えるのですが、
中はどんな風になっているのかわかりません。

チケットブースの販売価格は、大人1500バーツ 子供750バーツ
(子供は身長120センチまで)
となっているので、実際、その値段に見合う内容なのか?
外から見ただけではちょっとショボいんじゃないかと思い、体験できずに
いましたが、「6月いっぱいは旅行会社さんの見学フリーですよ」と
言われたので、いく事ができました。

中に入ると、施設のガイドマップが書かれていました。
入り口を入ってすぐは、マジックフォレストという名前で最初に
滝が流れているところの前でウェルカムダンスがあり、踊り子さんとの
記念撮影。その後、不思議な動物、植物のオブジェ、妖精さんとの
写真、トリックアート写真など、写真を撮れるポイントもたくさんあります。

今回はスタッフの案内で、うちの会社メンバーのほか、タイ人、
韓国人の旅行会社スタッフの方々も、一緒に廻りました。
(暗い場所や、脅かしポイントもあったので、同行者がいるほうが
安心です・・・)

f:id:phukettown:20190709194531j:plain

森を抜けて地下に入ると、外からでは想像のつかないぐらい、
室内施設が色々ありました。

まずは立派な4Dシアターで、タイの神話モチーフの物語を見ます。
リアルの水滴がかかったり、シャボン玉で水中を表現したり。

f:id:phukettown:20190709194549j:plain

次にアドベンチャークルーズ。こちらは通常別料金になるようですが、
お子様などは暗い中、ちょっと怖い怪物や大きな音がするので、
ビックリに注意。

f:id:phukettown:20190709194626j:plain

寝転がってみる天井ムービーは、臨場感があって、
ちょっと絵が雑な4Dシアターよりも楽しかったです。

迷路は、真っ黒な怪物が追っかけてくるので、怖いです。
迷路のあとは、外からも見えるスケルトン通路を一周。
別料金で、シルバーギルダーと呼ばれるジップラインも
できるそうです。

f:id:phukettown:20190709194602j:plain

その後は、10分程度のキナリーダンスがありますが、
これは1時間に一回の上演なんで、時間をチェックして
まわったほうがいいかも。

他にも、しゃべる木とか、洞窟内にある人食い花とか、
写真加工で妖精になれる場所とか。(花の中に写真がでてきます)
最後のプロジェクションマッピングは、先日行ったお台場の
チームラボにあったのとそっくりなものがありました。パクり??
子供が遊べるボール投げや、網のジムなどもあります。

最後はお土産やさんがあって、終了。
ショーは時間が決まっているものもあるので、全部見ようと思うと
最低でも1時間半ぐらいはかかると思います。
40分ほどのシアターを現在作っているということで、それも
できたら、滞在時間は2時間ー2時間半を見る必要があります。
雨が降ってやることがない・・・という時にも、いい時間つぶしに
なるかもしれません。

日本でハイクオリティーなテーマパークを知っている日本人だと、
ちょっと雑さなどが気になりますが、逆に突っ込みどころ満載で、
違った楽しみができるかもしれません。
タイらしい面白い写真が撮れるポイントも、あちこちにありますよ。

 

=動画もアップしました=


TRIBHUM セントラルフロレスタ プーケット

 


当社からもご予約可能です。

www.blueisland-phuket.com