新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

カオマンガイ バイレイ

f:id:phukettown:20190515230049j:plain


プーケットで一番有名な「カオマンガイ屋」と言っても過言ではない「バイレイ」。
もうすっかり老舗の雰囲気ですが、相変わらず大人気です。
先日オリエンタラスパに行ったついでに久しぶりに行ってみました。

よくお客様からも「バイレイに行きたいんですが・・・」とリクエストがありますが
実は地元の人はあまりバイレイとは言いません。
サイアム銀行の前のカオマンガイ屋とかアンダマンスイートの近くのカオマンガイ屋とか呼ばれています。

 

f:id:phukettown:20190515230159j:plain

 

表通りからは「Briley」の看板とガラスケースの中につるされた鶏肉が目印。
オリエンタラスパ(パトン)からは、大通りをはさんで斜め向かい側、
アンダマンスイートのコンプレックス内(大通り沿い)にあります。
外からは小さく見えるお店ですがタイの伝統的なつくりになっていて、たてに細長く、中は意外と広いのです。

 

f:id:phukettown:20190515230225j:plain


また、ぱっと食べて出て行く人も多く満席でも回転は速いです。

ただし、ここの問題点は店員の態度が悪い、ということ。
初めての観光客にはちょっとハードルが高いというか、頼みづらい雰囲気なのです。
ただし、ご安心を。態度が悪いのは観光客にだけでなく、わけへだてなく誰に対してもです。
ただ地元の人は慣れっこになってて気にしないだけ。

わかりやすい頼み方としては、入り口でカオマンガイを作ってる人に

「カオマンガイ何人前ね!」と一方的に話しかけずかずかあいているテーブルに座ることです。
案内してくれるのを待っていても誰も声をかけてくれません。
もしくはスタッフらしい人に「何人です」と声をかけて案内してもらってもいいです。

 

f:id:phukettown:20190515230306j:plain

 

さて空いているテーブルに座ったら、飲み物と食べ物(頼んでなかったら)を頼みましょう。
最近はメニューも置いてあるようになったのでここで食べ物を指差しで頼むこともできるようになりました。

カオマンガイ 60バーツ(大盛り70バーツ)
カオカームー 60バーツ(大盛り70バーツ)
カオムーデーン 60バーツ(大盛り70バーツ)
カオムークロップ 60バーツ(大盛り70バーツ)

倍くらいに値上がりしてる・・・
まぁ物価も上がってるししょうがないか。

 

f:id:phukettown:20190515230336j:plain



私もカオマンガイ好きですが、やはりここのご飯とタレはぴか一です。

世界一と言っても過言ではないでしょう。
化学調味料などではなく、きちんと鶏を煮たスープでご飯を炊いているので
ご飯の旨みとつや度が違います。!
鶏もうまくしっとり火が通っていて、パサパサ感がないのは、
皮も一緒に調理しているからとのこと。
皮が好きじゃない人は皮なしで頼むこともできます。
タレもしょうがが効いているタイプで、私好みです。

テーブルの上に置いてある、ワケギやパクチーをお好みで乗せて食べるのですが、
たいてい品切れになっています。(残念!)

 

f:id:phukettown:20190515230358j:plain

デザートはカオニャオマムアンを。
こちらも若干お高め感がありますがおいしいですよ。


安定のおいしさ(本物!)、安定の態度の悪さで期待は裏切りません!!


バイレイ Briley
(営)6:00-21:00 なくなり次第終了 
パトンビーチ・200 pee ロード沿い、サイアムコマーシャルバンク向かい側
オリエンタラスパからは徒歩2分

 

goo.gl