新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

チャナライロマンティカ(宿泊記)

タイの大型連休、ソンクラーン期間は、国内旅行をする方も多かったので、
少しホテル代も高くなっていたのですが、今週はもうすっかり、
普段通りの激安料金に戻っておりました。

ということで、カタビーチにある、チャナライロマンティカに宿泊してきました。

 

 

チャナライは、同じくカタビーチに「チャナライフローラ」「チャナライガーデン」
というホテルがあります。他の2つに比べて、チャナライロマンティカは
モダンな装飾で、お部屋も広めです。あと、12歳以下のお子様の宿泊は不可となり、
アダルトオンリーって書いてあります。

今回もホテル直接予約で、スーペリアプールビュールームが朝食なし1200バーツ、
朝食付き1400バーツと激安。友人はプールアクセスに宿泊しましたが、それでも
朝食付き2000バーツでした。

 

入口からみると、縦長のホテルです。
ロビーがモロッコ調?で天井が高いです。


ホテルの外観はまっ白で、お部屋のカラーは、薄いピンクとグレーで落ち着きます。


ここは、お部屋とお風呂が、ガラス一枚なので、家族やカップルなら良いですが、
友達同士だと、ちょっと落ち着いてお風呂に入れないかも?
私は一人だったので、仕切りがあっても、透明ガラスのせいで、広々とお部屋を
満喫できました。

 

 

お風呂とシャワーは別になっていて、シャワーはレインシャワーと可動シャワーの
2つになっていました。トイレも別になっていました。

お部屋は40平米でかなり空間が広々ですが、なぜかお部屋にソファーが
なかったんですよね。ワークデスクと椅子はあったのですが。
ソファーがあったら、完璧でした。

アメニティーは、シャンプー、シャワーソープ、ボディローション、綿棒など。
歯ブラシ、歯磨きはなかったです。

 


お部屋は3階のプールビューだったのですが、木の向こうに少し海も見えました。

 

一階のプールアクセスのベランダは、こんな感じ。

 

 

プールは、細長いのですが、浅いジャグジーなどもありました。
その脇には、バーがありました。
あと、レセプションのとなりは、大通りに面したレストランになっています。

 


朝食は、ウォークインでも200バーツで食べれるみたいでした。
朝食の種類はまあまあでしたが、クイティオとパンケーキ、卵料理をオーダー
できるコーナーがあります。

お部屋が広くて、使い勝手も良く、お値段以上でした。
また、スタッフがとても親切!
お部屋もそこそこ人で埋まっていましたが、丁寧にすべてのお客様に
対応している印象がありました。
スタッフが親切だと、やっぱり気持ちよく、安心して滞在できますよね。

 

 

カタビーチの大通りにあり、隣にイタリアンレストランもありました。
去年宿泊したメタディーリゾートが隣にあり、メタディーの新しい棟、
メタディーエリートも見学してきたので、またそちらについても、
次回アップしたいと思います。


Chanalai Romantica Resort

www.chanalai.com