新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

Rock Beach Swing ロックビーチスイング

昨年末にオープンした、ロックビーチスイング。
場所はカロンビューポイントのすぐ下にあります。
今年の初めに一度見に行きたいと思い連絡をしたところ、

「外国人600バーツ」ということで、在住でもその料金かと聞くと
「在住外国人500バーツ」というお返事。

いや、ただ写真撮るためだけに500バーツ払わないから!

と行く機会を逃しているうちにコロナ騒ぎ。
一時クローズしておりましたが、もともとタイ人観光客狙いの
施設だったので、再オープンにも時間はそれほどかからなかったようです。

入口では車に乗って下の施設まで送ってくれます。
運転手さん、やたら明るくて色々しゃべりかけてくれました。
ガタガタ山道を下っていきますが、ビューポイントの下ってこんな風に
なっているのかと、新鮮でした。

下にはロビーがあり、そこで入場料を払い(タイ人料金でOKでした)
注意事項を説明されます。
写真を撮る場所は、ロビーから徒歩でさらに下ります。

 

f:id:phukettown:20200925202000j:plain

 

来る人みんな、リゾート風ワンピースや帽子でキメてきています。
カメラマンを従えてきている人もいました!

海をバックにして写真を撮るポイントは10か所ぐらいあります。
鳥の巣の形をしたソファーとか、お花をあしらったラブリーソファーや
チェアー、白い階段など。
お勧めは白い階段です。真ん中ぐらいにこれ以上登っちゃダメのマークが
ありますが、そのあたりまで登って、下から撮ると本当に空に続く階段
みたいな写真が撮れます。

ブランコは3種類ぐらいありました。
半透明ブランコ、お花のブランコと、でっかいブランコは体にコルセット
みたいなものをつけてもらい、スタッフが揺らしてくれます。
びゅーんと海まで飛び出すみたいな浮遊感。
とっても楽しかったです。

 

これはハネムーナーで来たら最高ですね!
海もダイナミックな景色なので、写真映えも相当ですよ。
来る人がドレスアップして来る気持ちもわかりました。
人が多いと順番待ちになってしまうので、空いてる時間帯を狙うと
良いと思います。

高額な入場料のため、今一つ人気がでるかどうか疑問ですが、
内容はとても楽しめると思います。できればずっとタイ人料金希望!

 


rock beach swing ロックビーチスイングプーケット

動画でもどうぞ。

 


Rock Beach Swing ロックビーチスイング
9時ー18時まで

https://www.facebook.com/Rockbeach2019/