新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

エコバック

プラスチックゴミを削減する活動が世界でも行われていますが、
今年の1月1日より、タイでも大手スーパーなどで
レジ袋廃止になりました。


日本でもタイはもともとジュースやスープなどの液体も
ビニールに入れることなどプラスチック製品たっぷり使う国、
と言うのは有名ですね。

ここ数年はタイ人の意識も上がり、マイカップを持参したり、
エコバックを持っている人も多かったりします。
昨年は人気のBNK48が「レジ袋入りません」という客に
「すごーい!」などというネットCMも多く流され
かなり環境問題に対して前向きに取り組んでいる印象です。

プーケットの場合、海に流され、海洋生物にダメージを
与えているのがニュースでも多く取り上げられたのも
起因していると思います。(実際ビーチクリーニングも
盛んになりました)

難しい話は置いておいてプーケットでは実際どういった
生活になっているかというと・・・

 

セブンイレブンなどのコンビニ、セントラル内のスーパー、
ビッグC,ロータスでレジ袋がもらえなくなりました。
レジのそばにエコバックが売られています。
だいたい10バーツくらいから。
タイらしいエコバックをお土産に買うのもいいかも?

 

大きいスーパーなどでは、商品が入っていた
段ボールをもらえるので、車で来ていればこれを利用してもOK。
コンビニでもレンジで温めたものや、飲み物
(缶などではなくその場でオーダーするタイプ)は
ビニール袋に入れてくれます。

 

また、雑貨屋などで売っていますが、こちらの砂糖や
米袋などを利用したエコバックもあります。
これぞエコ!って感じなのでぜひお勧めしたい。
こちらも10バーツくらいから。

 

わざわざエコバックを買うのがもったいないのか
ネタなのか(多分後者)、鍋や工事用の一輪車、鳥かごなど
ユニークなエコバック?持参の画像がSNSでも話題になっているので、
機会があったら見てみてくださいね。
実際には見かけたことないです・・・笑

 

http://karapaia.com/archives/52286426.html

karapaia.com

 

商店やおみやげ物屋、屋台などではまだまだビニール袋を
大量にくれますから今の所、旅行で来ている人に
大きな影響はないかなぁと思います。
お菓子などのお土産を大量にスーパーで購入する時は
注意してくださいね。