新・プーケットで遊ぼう  旅行情報ブログ

プーケットをより楽しむために、お役立て下さい

ゲストさん 2019年8月19日

8月はやっぱりご家族のご利用が多いですね。

今週頭にいらしたお客様。

島内観光に+衣装撮影でしたが、

象乗り場が混んでいたせいもあり、

かなり遅い時間よりスタートでした。

 

f:id:phukettown:20190822194503p:plain

バッチリです。

美しい写真が撮れました。

チャーター時間が限られていたせいで

ちょっと急ぎ足になってしまってすみません。

また遊びにいらしてくださいね。

 

 

www.blueisland-phuket.com

Andasi Dining

f:id:phukettown:20190821192629p:plain

 

先日セントラルフロレスタ内の水族館が8月にオープン予定
ということでマガジンでもお知らせしましたが、
8月24日にグランドオープンということで、告知がでています。

オープン後しばらくは、新しいもの好きさんで混みあいそうですね。
タイ最大級といううたい文句がついているので、サイアムパラゴンの
水族館よりも大きいのでしょうか?
アジアでも引けを取らないということなので、シンガポールの水族館
よりもすごいのでしょうか?

25,000種類以上の海洋生物動物が見れるということです。
また、3次元トリガーアイが楽しめるということで、これは一体どんな
ものなのだろうと思っていたら、フェイスブックのページに出ていました。
携帯などとリンクさせて、吹雪や炎が出てるような写真が撮れるという
ものみたいです。これはオプションなので、興味があればどうぞ。

さて、このアクアリウムには、Andasi Diningという名前の
アンダーシーレストランがあるそうなのです。
こちらも水族館と同時にオープン予定だそうです。

 

f:id:phukettown:20190821192711p:plain

 

水族館の水槽ドームの中にテーブルが置かれていて、魚の遊泳を見ながら
食事ができるみたいです。

約120席のテーブル、16席のVIPルーム カクテルラウンジがあり、
食事はおしゃれ系アジア、中華、タイ料理になるようです。

ウエディングパーティーアレンジなど、貸し切り利用もできそうです。

ただこちらのレストラン、12歳以上ではないと利用不可ということで、
大人のレストランですね。
予約はウェブページからできるようです。

 

f:id:phukettown:20190821192749p:plain

レストランの営業時間 7.30pm から 10.30pm
ラウンジ 10.30pm から 1.00am

 

ウェブサイト(英語)

andasi.co

 

 

ゲストさん 2019年8月16日

お盆休みも終わりかけの週末に、

ご家族でいらしていただいたお客様です。

 

お父様とお母さまも一緒でしたが、

ゲストブックに登場は恥ずかしいからと、

2人の息子さんたちのみ、ご登場いただくことに

なりましたが、2人ともテレ笑いで、

微妙に変顔のお兄ちゃんと、それを見ている弟さん。

 

f:id:phukettown:20190819171330j:plain

コスプレ写真につきあってくれる

優しい息子さんたちでした。

 

他にもいろんな国で衣装撮影を家族でされているとか。

コレクションがまたひとつ増えましたね!

 

 

www.blueisland-phuket.com

Simply'ism

プーケット島内にはカフェはたくさんありますが、
本当に素敵なカフェは、アクセスが難しい場所にあり、
観光客はほとんどいないところにある・・・と感じる
今日この頃。

以前お伝えしたサパンヒンにあるPIKGO CAFEや
カトゥーにあるKETHOもそうですが、こちらのカフェも
カトゥー滝の近くという、繁華街からはかなり奥まった場所。
ゆえに、すごくオシャレだというのに外人率ほぼゼロ。

本当に居心地のいいお店は、地元民だけが知っている
といった隠れ家的カフェですね。

 

f:id:phukettown:20190810225949j:plain

 

場所はカトゥーの滝の手前、フライングハヌマーンや
プーケットウォーターパークよりもう少し奥になります。
滝のそばなので、流水がたまっている池のほとりにある
のどかなカフェです。

カフェのそばに、マッサージとサウナも併設しています。
サウナの看板が出ているのが目印です。

 

f:id:phukettown:20190810230051j:plain

 

こちらのカフェはオープンエアーですが、滝からの空気が
流れているせいか、とても涼しいです。
扇風機もあちこちにあるので、着席するとスタッフが
まわしてくれます。

 

f:id:phukettown:20190810230115j:plain

 

カウンター席もあれば、お座敷席、外のガーデン席と
席をどこにするか選ぶのも楽しいです。

 

f:id:phukettown:20190810230303j:plain


多分一番人気は池のそばの隠れお座敷ではないかと。
この席、入り口からはぜんぜん見えないのですが、
池側、サウナの建物側からだと見えます。

 

f:id:phukettown:20190810230239j:plain

 

食事はメニューはテーブルに持ってきてくれますが、
オーダーはカウンターでします。
カウンター横にはケーキのショーケースもあります。

 

f:id:phukettown:20190810230325j:plain

 

注文したのはブラッドオレンジソーダ75バーツと、
ハムベーコンとオリーブのパスタ120バーツと、
デザートにクラッシックパンケーキ95バーツ。

 

f:id:phukettown:20190810230351j:plain

 

f:id:phukettown:20190810230401j:plain

 

メニューも料理もオシャレですよ。
ナチュラルなテーブルに載ったお皿を撮るだけでも
絵になります。自然光マジックですね。

どれもとてもおいしかったですが、パンケーキが
すごくふわふわで、どうやったらこんなものが
作れるのかと、不思議になりました。
シンプルなバターとメイプルのパンケーキなんですが、
ふわふわがたまらなかったです。

 

f:id:phukettown:20190810230417j:plain

 

10人ぐらいの小パーティー席もあるのですが、
大勢の場合は予約したほうがいいかもです。
週末の午後などは、結構混んでいます。

 

f:id:phukettown:20190810230211j:plain


Simply'ism
9:00-19:00
毎週水曜日定休

スパ製品を作ってみよう

タンタラースパの新しいパッケージでは

トリートメントに使うスパ製品をハンドメイドできちゃいます。


すでにHPにもアップしたので、リンクをごらんください。

www.blueisland-phuket.com

 

パッケージは、タイクッキングかスパ製品作りかを

選べるのですが、今回はスパ製品作りを体験してきました。

タンタラースパの受付で、通常のスパの受付を済ませ、
おしぼりとウェルカムティーをいただき、荷物をロッカーに
預けたら、実験室(笑)へ!

 

f:id:phukettown:20190807195317j:plain

 

まずは白衣を着用します。
机の前には、ずらーっとスパ製品作りに必要な道具と
材料が並べております。パっと見は、科学の実験です。

 

f:id:phukettown:20190807195336j:plain

f:id:phukettown:20190807195348j:plain

 

作るのはマッサージクリームとボディスクラブです。

まずは2つに使い共通のベースクリームを作ります。
使うものは、コールドプレスココナッツオイルと、
常温ココナッツオイル、ライトクリーム、飲料水の4つ。
これを計りとティースプーンを使って混ぜ合わせます。

泡だて器を使って混ぜるので、見た目はもったりと
重い生クリームみたいな感じでおいしそう。

 

f:id:phukettown:20190807195403j:plain


でもかき混ぜてるほうは、かなり腕筋を酷使します。
ブレンダーあったらいいのに!

さて、ベースクリームができたら、それを2つのボールに
分けて、一つはマッサージクリーム、ひとつはスクラブに
します。

マッサージクリームは、エッセンシャルオイルのローズ、
ジャスミン、ラベンダーから好みの香りを選んで、
3滴垂らして、またかき混ぜるだけで完成です。

 

f:id:phukettown:20190807195425j:plain

 

スクラブは、マンゴスチンパウダーかタナカパウダー
から選びます。美白効果はマンゴスチン、
保湿効果はタナカーを薦められました。
パウダーにライトクリームと水を入れて、また混ぜます。
その後、スクラブの粒になるものを投入しますが、
これもコーヒーかヘチマパウダーから選びます。
全て入れたら、これもよーく混ぜます。

「これは疲れます!!」 と言ったら、
「大丈夫、この後、マッサージで寝てるだけだから」
と、言われました・・・。

 

f:id:phukettown:20190807195451j:plain

 

できたマッサージクリームとスクラブは、その後の
トリートメントに使用しますが、少し多めになって
いるので、お持ち帰り用にしてくれます。
防腐剤が入っていないため、冷蔵庫に入れて、
大体2日ぐらいで使い切ってくださいということでした。

 

f:id:phukettown:20190807200025j:plain

 

自分で作ったアロマ製品でのトリートメントは、
やっぱり特別に愛着を感じます。
スパが終わってからも、自宅でもお風呂上りに
製品を使ってまた思い出に浸れるのもいいですね。

 

f:id:phukettown:20190807195522j:plain

 

水辺のレストランでのタイクッキングも楽しそうですが、
他ではなかなか体験ができない、スパ製品DIY。
このパッケージも期間限定かもしれず、いつまであるか
分からないので、早めに体験してみてくださいね。

 

タンタラースパの販売ページ

 http://www.phuket-spa-esthe.com/tarntara.htm